う蝕治療|デンタルクリニック麻布仙台坂|麻布十番駅から徒歩5分の歯医者

電話アイコン03-3456-6411

〒106-0047 東京都港区南麻布1丁目3-7

MENU
う蝕治療

むし歯治療〜 早期発見でいつまでも健康な歯を 〜CARIES TREATMENT

むし歯とは、ミュータンス菌というむし歯菌が食べ物に含まれる糖質から酸を産生することで歯が溶けてしまうことをいいます。
お口の中の疾患では歯周病とともに歯を失う2大疾患と言われています。

エナメル質や象牙質には自ら形を元通りに再生する能力はありません。むし歯になると、現在の歯科治療では何らかの方法で感染した部分を除去するしか方法はありません。

そうならないように、予防が一番大切です。どうしてもむし歯になってしまった時のお話をします。

むし歯の大きさによる分類

むし歯がエナメル質に限局するものむし歯がエナメル質に限局するもの
C1むし歯がエナメル質に限局するもの。

歯ブラシを頑張っていただいて、注意深く定期検診でチェックしていれば必ずしも削る必要はなく、経過観察で問題ない場合も多いです。

治療
  • レジン修復
  • 経過観察
象牙質までむし歯が進行した状態
C2象牙質までむし歯が進行した状態。
むし歯の治療が必要になります。

むし歯だけを赤く染めだして、マイクロスコープを使用しながら慎重に除去していきます。何度も染め出しをして徹底的にむし歯を除去して再発を防ぎます。
むし歯を除去した後は修復が必要になります。様々な修復がありますが、長期的に安定する材料をお勧めしています。ご相談ください。

治療
  • レジン修復
  • インレー修復(セラミックやゴールド)
  • 被せ物による修復(ジルコニアなど)
  • 直接覆髄(MTAセメント)
歯髄に到達したむし歯の状態。根管治療の適応になります。
C3歯髄に到達したむし歯の状態。
根管治療の適応になります。

むし歯がこの大きさまで進行すると、細菌に対して歯髄が炎症反応を起こすので激痛を伴います。炎症を起こした歯髄を根管治療によって取り除き、痛みを除去します。根管治療の後は被せ物による修復が必要となります。

治療
  • 根管治療
歯冠が崩壊して感染が根まで進んだ状態
C4歯冠が崩壊して感染が根まで進んだ状態。

むし歯を放置していると歯冠(歯の頭の部分)は崩壊して細菌は歯根まで及びます。状況によっては抜歯が必要と言われることもあります。当院ではなんとか歯を残す方法を提案していきますが、このようにならない為にも早めの対策が必要となります。

治療
  • 根管治療(抜歯)