MENU

クリーニング

クリーニング


こんにちは!今回は、歯科衛生士の目線から、クリーニングについて

説明させて頂きたいと思います。

 

デンタルクリニック麻布仙台坂のクリーニング

 

当院では、

保険適応のクリーニング

自由診療のクリーニング

どちらかを選択できます。

 

保険診療のクリーニングは全国の歯科医院で一律料金(3割負担の方は3000円弱)となります。

 

 

本日は、自由診療のクリーニングのお話をします。

 

多くの歯科医院で行われている、

保険内のクリーニングは【歯石の除去】【簡単な歯の表面の汚れ取り】を中心に行います

 

それに対して自由診療のクリーニングでは、患者様おひとりおひとりに合わせた

【オーダーメイド】PMTCを承っております。

 

 

 

【PMTC】とは、

P=プロフェッショナル

 (歯科医師・歯科衛生士)

M=メカニカル(機械的)

T=トゥース(歯)

C=クリーニング(清掃)

 

の略で、「プロによる機械的歯面清掃」を指します。

 

 

保険内のクリーニングでは予算の観点から導入が珍しい機械・薬剤等を使用して細かいところまで汚れを落とします。

 

さらには汚れの付きにくい状態にし【歯周病・虫歯の予防】まで行う事が出来ます。

 

 

具体的な、PMTCの流れ

1.磨き残しの染めだし

当院のPMTCでは、まず【染め出し材】を用いて磨き残しのチェックをしていきます。

 

丁寧に磨いたつもりでも、歯と歯の間や、歯と歯ぐきの境目などにプラーク(歯垢)は残っているかもしれません。

 

染め出し材で赤く染めだすことでどの部位が特に磨き残しが多いのか、ご自身の目で見る事が出来ます。

 

 

また、歯科衛生士による、ブラッシングのアドバイスや、補助用具の提案・使用方法の説明をさせて頂きます。

 

「来院前に、しっかり磨いてきたのに!」と驚かれる方もいらっしゃいます。

 

自分が、どこに磨き残しが多いのかを知ることで、日々のセルフケアでも意識する事が出来ます。

 

 

2.歯石・ステイン(着色)・バイオフィルムの除去

 

 

専用の機械を用いて、歯石だけでなく赤ワイン・コーヒー・タバコなどで付着する、歯の表面の着色汚れ(ステイン)や目に見えない細菌の膜である【バイオフィルム】も除去していきます。

 

従来の清掃方法は、表面の汚れも、先端が刃物になった機材を用いて除去している場合もありました。

 

そのような清掃法では歯面に傷がついてしまい、その傷に汚れが入り込み虫歯や歯周病の原因になってしまう事もあるのです。

 

 

当院のPMTCでは、専用の機械を使って粒子の細かいパウダーを噴霧して清掃することで、歯面を傷つけずに汚れを除去していきます。

 

 

 

 

また、当院では歯石を除去する際、ユニット台付属の超音波スケーラーではなく「P-MAX2」という専用の

超音波スケーラーを使用しています。

 

必要に応じて細かくパワー調整をしながら、歯を傷つけずに歯石を除去する事が出来ます。

 

 

3.歯面の清掃・コーティング

 

 

しっかり汚れを除去した後は専用のブラシ・ペーストを用いて、低速でしっかりと歯面を清掃します。

 

 

歯面をしっかりコーティングすることにより、汚れがつきにくい状態にする事が出来ます。

 

舌で歯を触った時のツルツル感が、清掃前と比べて大きくアップするので、ぜひ、実感してみてください。

 

 

 

4.歯ぐきのマッサージ

当院のPMTCでは、清掃後に専用のジェルを使用し、丁寧に歯ぐきマッサージを行っていきます。

 

クリーニングでは、どうしても、お口を長時間開けて頂いたり、疲れてしまうので歯ぐきマッサージで、リラックスしましょう。

 

血流改善効果や、唾液の分泌促進にもなります。

 

唾液の分泌が良いと、歯周病に罹患しにくいと言われています。

 

 

5.フッ素塗布

最後に、虫歯予防効果のある、フッ素を塗布します。

 

少し時間を置き、しっかりとお薬を歯にしみこませていきます。

 

薬事法により、歯科医院でしか使用出来ない、高濃度のフッ素を使用しますので、ご自宅の歯磨き粉よりも高い虫歯予防効果が期待出来ます。

 

 

 

PMTCの効果

近年では、皆様の歯への意識も高まってきていて、歯医者に行く目的が「治療」から「予防」へと変わってきています。

 

PMTCを行うことにより、汚れの除去だけでなく、歯周病・虫歯の予防もすることが出来ます。

 

 

しかし、どんなに毎日丁寧にセルフケアをしていても、だんだんと汚れは付着してしまいます。

 

当院では、患者さまに合わせて、1~3ヶ月ごとにPMTCを受けて頂く事を推奨しております。

 

今回は、1時間の場合の主なクリーニング内容をご説明させて頂きました。

 

また、患者さまおひとりおひとりに合わせて、内容を変更しております。ご了承ください。

 

ご希望があれば、お気軽に担当の歯科衛生士にお伝えくださいませ。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ