MENU

奥歯の虫歯治療

奥歯の虫歯治療


港区麻布十番の歯医者・歯科「デンタルクリニック麻布仙台坂」のブログです。

 

本日は実際に症例を提示しながら、奥歯の虫歯の治療についてご案内します。

 

*写真は全て患者さまの許可を得たものを掲載しております。

 

 

虫歯には主に3つの修復法があります。

 

1.レジン修復(ダイレクトボンディング)

2.インレー修復

3.クラウン補綴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はその中でも最も”歯を削らず”に虫歯の治療ができるレジン修復に注目してみましょう。

 

 

 

 

⬇︎虫歯の専門ページはこちら⬇︎

『虫歯専門ページ』

 

 

 

 

虫歯治療

レジン修復

(ダイレクトボンディング)

 

 

 

虫歯の治療で大切なポイントは3つ!!

1.虫歯を過不足なく、徹底的に取り除く。

2.再発しないように適合をバッチリに。

3.審美性や強度は満足か。

 

 

 

 

1.虫歯を過不足なく、徹底的に取り除く

 

デンタルクリニック麻布仙台坂では、全ての自由診療の治療においてマイクロスコープを使用しております。

 

マイクロスコープを通して観察すると、肉眼の20倍以上の大きさで確認することが可能になり、健康な歯の部分は削ることなく病的な部分(虫歯)のみを削合することができます。

 

そこで大切なパートナーが「カリエス チェック」。

 

カリエス チェックを使うと感染した歯の内部がピンクに染色されます。

 

このように感染してしまった部分は脆弱で細菌を含んでいるので「除去」しないといけません。少しでも残っていると、ゆっくりとそこから虫歯が拡大してしまいます。

 

 

ーでも削りたくないですよね。

 

 

マイクロスコープで「明るく」「大きく」「はっきり」と確認しながら最小限に。削るのは虫歯の感染した部分だけ。

 

健全な部分は削らない!!

マイクロスコープとカリエス チェックがそれを可能にします。

 

 

 

 

2.適合をバッチリに

 

感染した部分を除去した後は、ピタッと修復する必要があります。

 

ピタッと合った修復が出来ていないと、また虫歯を誘発してしまいます。

 

 

 

 

 

3.審美性や強度

 

審美性

・20色以上の材料からあなたの歯に合った色を選び、ジェルネイルのようにペーストを光で硬化させます。

 

しっかりと見ないと治療した跡が判別できないかもしれませんね。

 

注意点:吸水性があるので、コーヒーやワインが好きな方は10年ほどすると着色してしまう可能性があります。

 

 

 

強度

・ダイレクトボンディングは比較的小さな虫歯の治療法です。

 

咬合力が強くかかる奥歯には基本的に使用されることはありません。咬合力で磨耗してしまいます。

 

そのような力がかかる場所ではインレー修復がおすすめです。

 

⬇︎ クリック ⬇︎

<様々な虫歯の治療法>

↑  虫歯の治療選択肢をご紹介 ↑

 

 

この症例の場合はそれほど力がかからない部分で合ったので、奥歯ですがダイレクトボンディングを使用しています。

 

基本的には前歯の虫歯の治療と思って頂けると分かりやすいかもしれません。

 

赤:強く力がかかるところ

グレー:治療した部分

 

 

 

 

類似症例

上:治療後

下:治療前

 

 

 

このように、ダイレクトボンディングでは症例は限られるものの、削る量は最小限で高い満足度を期待できる治療法と言えます。

 

虫歯でお困りの方はご相談ください。

 

 

記載;井之前貴雄

デンタルクリニック麻布仙台坂

東京都港区麻布十番の歯科、歯医者

東京都港区南麻布1丁目3-7

電話:03-3456-6411

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ