MENU

セラミック

セラミック


 

麻布十番の歯科・歯医者『デンタルクリニック麻布仙台坂』のブログです。

 

麻布十番エリアにお住まいの方を中心として地域の方に歯科情報をお届けします。

 

 

「銀歯からセラミックにしたい」

 

 

患者さんからご相談頂いた内容です。

今日は銀歯とセラミックの違いについてお話しします。

 

 

昨今は4KテレビやSNSの普及によって視覚的な事柄に対しての関心が強くなり、この患者さんも来院を機会に銀歯を綺麗にしたいということでした。

 

 

 

 

 

 

デンタルクリニック麻布仙台坂

『セラミック治療』

 

 

<左:治療後 右:治療前>

 

 

銀歯とセラミックの大きな違いは2つです。

 

1:虫歯になりにくい

2:審美性が高い

 

 

<虫歯になりにくい>

 

 

使用する材料、精度が違うことが一つの理由です。

 

銀歯は保険治療になります。保険治療では皆さんが治療を受けることが出来る様に低価格になっています。それに合わせて、材料費も経費が限られるので上等な材料はなかなか使えません。ステップごとに少しづつ誤差が出てしまいやすいのが現状です。

 

それに対して、セラミックは各医院ごとにこだわりを持って材料を選定出来ます。

 

 

当院では、誤差が少ない材料を使ってピタッとあった精度の高いセラミックを作ることを大切にしています。

 

それが虫歯になりにくい秘密の一つです。

 

 

 

↑ 治療後の写真 ↑

 

 

虫歯菌や歯周病菌は目では見えないほどにとても小さな細菌です。

 

隙間が空いていると、そこから細菌はどんどん進入してしまい、中では気づかぬうちに虫歯が広がってしまいます。

 

事実、銀歯を外してみると、ほとんどの歯は真っ黒になっており、虫歯に罹患していたりセメントが腐敗していたりします。

 

 

 

しっかりと適合のあったピタッとしたセラミックを作ることで、まるで自分の歯が戻ってきたかのようにツルッとした歯を得ることが出来ます。

 

 

 

 

<審美性が高い>

 

他院との差は歯科医師、歯科技工士の技術です。

 

 

デンタルクリニック麻布仙台坂ではセラミックをはじめとして、自由診療の施術に関わる歯科医師は積極的に研修会や学会に参加をして、常に先端の知識や技術の習得に専念しております。

 

 

 

治療ではマイクロスコープを使用しながら、削る量は最小限とし、精密な治療を心がけます。

 

快適で審美性が高く、トラブルが少ないお口を目指します。

 

 

 

セラミックの作製は提携歯科技工所に依頼します。

 

経験豊富な歯科技工士が作製を担当しており、多くの患者様からお褒めのお言葉を頂いております。

 

 

 

<治療前>

 

<治療後:前歯6本の治療>

提携技工所作製

 

 

当院のセラミック治療は、自然な色調表現を大切にしております。

笑った時に、第三者から『人工物』であることに気付かれないような本物の歯に近いセラミックの歯を目指しています。

 

性別や年齢、お顔立ちや噛み合わせから分析を行い、より自然で綺麗な歯をご提供します。

 

 

 

 

 

「それなりで良い。」

 

「奥歯だから噛めればいい。安い銀歯で良いや」

 

 

 

本当にそうでしょうか。

 

治療の選択をするのは患者さんの意思ですが、私はそのような考えは正しいとは思いません。

 

 

 

 

口腔内は体の中で最も細菌が多いところです。

現実に、歯を失う理由の70%以上は虫歯や歯周病の細菌感染症です。

 

 

もう一度言います、感染症です。

 

 

 

一本でも奥歯を失えば、口腔内の崩壊は始まってしまいます。数本失うと加速度的に歯は失くなっていくものです。

 

 

そんな細菌と向き合う過酷な環境だからこそ質を大切にして頂きたい。

 

 

歯には再生能力が無いので、感染した部分は戻ってきません。

 

 

このような詰め物では数ヶ月もすると虫歯になってしまいます。

 

せっかく治療したのにすぐに再治療になった時、納得できませんよね。

 

 

 

 

 

 

デンタルクリニック麻布仙台坂

ー再発を許さない精密虫歯治療ー

 

①徹底的な虫歯除去

 

 

マイクロスコープを使用しながら虫歯の取り残しを許しません。マイクロスコープを使用することで『感染した歯』だけを取り除きます。

 

 

 

②歯科医師、歯科技工士の技術も大切

 

右は治療前、左は治療後です。

 

 

歯科医師が丁寧に形を整えて、歯科技工士がピタッとあった詰め物を作製します。

 

このピタッとはまり、段差が無いといった『適合性』という点が虫歯に対して一番大切な要素です。

 

 

これをセラミック専用の接着剤で接着することで、分子レベルでセラミックと歯が一体化して細菌の侵入を防ぎます。

 

 

 

③審美性も配慮

 

 

 

デンタルクリニック麻布仙台坂では、治療の跡が分からないような自然で綺麗なセラミックの治療を目指しています。

 

 

「治療してみて良かった」

 

「相談してみて良かった」

 

 

そう言って頂けるように私たちは日々臨床に取り組んでいます。

 

 

 

せっかく治療をやるのであれば、歯科医院は質で選んでみませんか。

 

 

 

 

 

おまけ

『その他のセラミック症例』

 

<治療前>

 

 

前歯の根本が黒くなってしまっている患者さま。

 

 

根元が黒くなるには、いくつか理由があります。

1.神経を取ってから長い年月が経っているので、歯自体が暗い色調になっている。

2.歯周病が進行して、歯茎が下がってしまっている。

3.金属を用いた被せ物は光を通さないので、影になって根本が黒く見える。

 

 

 

それぞれの問題を解決することで患者さまの満足を得ることが可能です。

 

 

<治療後>

 

 

 

 

 

神経を取って歯が黒くなってしまった方など、歯の色にお困りの方はご相談ください。

 

 

麻布十番の歯科・歯医者

デンタルクリニック麻布仙台坂

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ